今日も花粉が良く飛んでいますね。。。

当社で提供している、住所からグラフ形式でわかる「ピンポイントAI花粉予報(R)」を、東京都内でどれだけ違うのか比較してみました。

18:00に時間を統一したのは、今回ピックアップした地域で18時がピークのところが多かったのと、帰宅時間帯の方も多そう、という点からです。

では早速こちらの画像をご覧ください。

2019/3/8(金)18:00の東京都のAI花粉予報

 

それぞれの地点でのピークは下記のようになっていました。

地名 時間 花粉飛散量
豊島区西池袋二丁目 18時、19時、20時 54個/m3
新宿区西新宿 18時 50個/m3
足立区中川三丁目 18時 613個/m3
中央区京橋一丁目 18時 105個/m3
台東区西浅草三丁目 18時 175個/m3

これだけ違いがあります。

このように、ピンポイントAI花粉予報はグラフ形式なので、2mk範囲四方の細かい範囲においての花粉量の増減がわかるだけでなく、同じ「やや多い」「多い」でも、実際の花粉飛散量には違いがあることもお分かりいただるかと思います。

 

山手線東側のエリアは、花粉症の人にとってはなかなかツラいエリアかもしれないですね。。。

 

▼あなたの近くの住所でもチェック!▼

 

今回画像に掲載したピンポイントAI花粉予報の1つ、東京都庁のピンポイント花粉予報は、下記のページからご確認いただけます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう