AI花粉予報(R)を提供する株式会社フォーチュンでは、このたび現在個人向けに無償提供している超高精細「AI花粉予報®」を、学校等の教育機関向けにも無償提供することといたしました。

 

<無償提供の背景>

平成29年度の東京都の調査では、都民の約半数が花粉症と推計されるとの調査結果が発表される(東京都 花粉症患者実態調査報告書(平成29年12月発行))など、今花粉症は日本全体で注目されています。

主に花粉症の原因となるスギ・ヒノキ花粉は2月~4月に非常に多く飛びますが、この時期は受験シーズンと重なっているため、花粉症の受験生にとっては非常に辛いシーズンです。

そこでフォーチュンでは、学校など教育機関のWEBサイトに対し、当サイトが提供している地図形式の「AI花粉予報®」、および住所を指定してグラフ形式で確認いただける「ピンポイントAI花粉予報®」を無償提供させていただきます。
受験生・学生向けの情報提供の一環としてお役立てください。

 

<AI花粉予報(R)の特徴>

花粉症の対策として、花粉との接触をなるべく避けることは非常に重要です。

ところが、これまで花粉予報は「今日の東京(あるいは関東地方)の花粉は非常に多い」といった単純な多い/少ないだけで表わされることが多く、具体的な花粉症対策にはなかなか活かせませんでした。

実際の花粉の飛散は、1日中ずっと同じ量飛んでいるわけではなく、風が吹いたりやんだりするのと同じように、本当は同じエリアでも時間帯によって強弱が存在します。

その強弱を地図・グラフの2つの方法で可視化したのが、当社のAI花粉予報®であり、これにより、少しでも花粉との接触を避けることで花粉症の症状軽減に役立てていただくことが可能になりました。

AI花粉予報(R)の詳しいご説明はこちら⇒https://kafun.info/フォーチュンのai花粉予報について

ピンポイントAI花粉予報(R)の詳しいご説明はこちら⇒ https://kafun.info/point/pinpoint-yohou

 

<設置方法と設置イメージ>

当社から提供するタグを、表示したい場所にコピー&ペーストしていただければ、予報の地図・グラフがWEBサイト上に表示されるようになります。

AI花粉予報の御社WEBさいとでの表示イメージ

詳しいご利用方法・お申込み⇒https://kafun.info/aikafunyohou_for_company

(例)薬科大学住所のピンポイントAI花粉予報⇒https://kafun.info/pharm_univ_yohou

 

 

AI花粉予報を、一人でも多くの方の花粉症対策にご活用いただきたいと考えております。

 

 

<AI花粉予報(R)のメディア掲載実績>

  • NHK「おはよう日本」
  • 福岡放送FBS「NewめんたいPlus」
  • 時事通信

など

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう