病院、クリニックなどにいって、花粉症(季節性アレルギー性鼻炎)だと診断されたとき、どんな薬をもらうのでしょうか?
ここでは、医療機関に行ったときに処方される、主な飲み薬について説明します。

この記事でわかること

病院やクリニックでの花粉症の治療についてと、治療に使われる薬の種類

主に処方されることが多い薬とその副作用

子供用の処方薬

薬はいつ頃から飲み始めたらいいか

 

では、詳しく見ていきましょう。

(この記事の監修:薬剤師 石塚園子)

病院やクリニックにおける花粉症の治療

花粉症の治療・予防方法にはさまざまなものがありますが、アレルギー検査で花粉症だとわかったら、現在日本の病院・クリニックで行う治療は下記になります1)

  • 医師が患者さんの症状をしっかりと理解する(症状をきちんと把握することで、治療の方針を決める)
  • 花粉(抗原)の除去と回避の推奨(花粉になるべく接触しないように、家に持ち込まないようにする)
  • 薬の服用・使用(少しでも症状が出ないようにする)

鼻の症状がひどい人には鼻の手術もありますが、薬を服用・使用しても効果がない場合の選択です。

また、最近では新しく免疫療法も出てきていますが、一部の病院・クリニックに限られており、すべての病院・クリニックで治療を受けられるわけではありません。

 

病院やクリニックで処方される薬の種類

花粉症で服用・使用する薬には、

  • 飲み薬(内服薬)
  • 点鼻薬
  • 目薬(点眼薬)

のいずれか、もしくはこれらを組み合わせて処方されます1)

中でも、飲み薬(内服薬)に関しては、

  • 抗ヒスタミン薬
  • 抗ロイトコリエン薬
  • 抗プロスタグランジンD2・トロンボキサンA2薬
  • 経口ステロイド薬

などがありますが、くしゃみ・鼻水・鼻づまりなどの症状全般に対する即効性の高さと、副作用面で改善がされている点から、症状が軽い方から重い方まで、「抗ヒスタミン薬」と呼ばれる種類の飲み薬(内服薬)が主流です2)

花粉症向け飲み薬(内服薬)の種類
花粉症向け飲み薬(内服薬)の種類

抗ヒスタミン薬について

抗ヒスタミン薬とは

「ヒスタミン」というのは、花粉(抗原)に体が対応しようとするときに出る物質の名前です。

花粉症において、くしゃみ・鼻水・鼻づまりなどの症状が出るのは、体の中でヒスタミンが放出される際、鼻など身体のさまざまな部位の神経を刺激するためです。

ヒスタミンが出ること自体は体の仕組みとして普通のことなのですが、花粉症の人の体の中では、その反応が起こりやすくなっているため、くしゃみ・鼻水・鼻づまりなどの症状に苦しむことがあるのです。

そのため、このヒスタミンに対するアプローチをしようと作られたのが「抗ヒスタミン薬」です。

 

抗ヒスタミン薬の副作用

抗ヒスタミン薬の副作用の中には、眠気や胃腸障害、口渇、めまい、頭痛などがあります1)

もともとヒスタミンという物質は中枢作用に関係していて、覚醒効果に関係が深い物質です。

抗ヒスタミン薬は、ヒスタミンの伝達を全般的に抑えるため、副作用として眠気やめまいなどを起こす中枢抑制作用、のどの渇き、便秘やおしっこが出にくくなるなどの抗コリン作用があり、昔から大きな懸念点でした。

第二世代の抗ヒスタミン薬について

第二世代の抗ヒスタミン薬とは

薬の開発が進むにつれてだんだんと、中枢抑制作用や抗コリン作用の少ない薬が登場するようになりました。

それまで主流だった副作用が比較的強い薬と区別して、以前のものを「第一世代抗ヒスタミン薬」、新しい副作用が比較的軽減されているものが「第二世代抗ヒスタミン薬」と呼ばれています

※狭義で言う場合、第一世代の抗ヒスタミン薬を「抗ヒスタミン薬」、第二世代の抗ヒスタミン薬は「抗アレルギー薬」と、抗アレルギー薬の分類に含めて言う場合があります。

今は「第二世代抗ヒスタミン薬」が多く処方されるようになっています1)

これは、ヒスタミンが体に伝わる経路のうち、症状が出ている部分に対してのみ作用し、脳へは伝わりにくくすることで、中枢抑制作用(副作用)が出ないようにした薬です3)

 

ただ、眠気などの自覚はなくても、集中力の低下・判断力・作業効率の低下が出ることがあり、「インペアード・パフォーマンス」と呼ばれ、それらへの影響が現在の課題として注目されています1)

 

「第一世代抗ヒスタミン薬」は、ドラッグストアなどで購入できる一般の総合風邪薬などにも含まれています。
風邪薬で眠気が出るのは、このためでもあります。




第二世代の抗ヒスタミン薬(発売年順)

厳密には眠くなりにくさ、ではないのですが、抗ヒスタミン薬の「眠くなりやすさ」に関る働きを、「H1受容体占拠率」という数値で表して比較した結果、花粉症で処方される薬を「鎮静性」「軽度鎮静性」「非鎮静性」という分類にしたものがあります3)4)

このうち、「非鎮静性」が、比較的抗ヒスタミン薬の中でも眠気への影響が少ない(眠くなりにくい)と考えられてるものです。

2017年12月時点で、第二世代抗ヒスタミン薬のうち、「非鎮静性」に該当する薬は下記です5)

<眠くなりにくい※1花粉症の薬:発売日が新しい順>

眠くなりにくい花粉症の薬:発売日が新しい順

  • ルパフィン(2017年11月、田辺三菱製薬株式会社,帝國製薬株式会社)
  • デザレックス(2016年11月、杏林製薬株式会社,MSD株式会社)
  • ビラノア(2016年11月、MeijiSeikaファルマ株式会社,大鵬薬品工業株式会社)
  • ザイザル(2010年12月、 グラクソ・スミスクライン株式会社)
  • タリオン(2007年7月、 田辺三菱製薬株式会社)
  • クラリチン★(2002年9月、 塩野義製薬株式会社,バイエル薬品株式会社)
  • アレロック★(2001年3月、 協和発酵キリン株式会社)
  • アレグラ★(2000年11月、 サノフィ株式会社)
  • ジルテック★(1998年9月、 ユーシービージャパン株式会社,グラクソ・スミスクライン株式会社,第一三共株式会社)
  • エバステル★(1996年6月、 大日本住友製薬株式会社)
  • アレジオン★(1994年6月、 日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社)

※1 「非鎮静性」に該当する薬5)を「眠くなりにくい」としました。
※2()内は、発売年月と販売製造会社名です。
※3★マークの薬は、同じ有効成分を含んでいる薬をドラッグストアで購入できます。

ルパフィン:2017年発売(帝國製薬株式会社、田辺三菱製薬株式会社)

2017年11月に発売開始になった、現行の抗ヒスタミン薬では一番新しい薬です。

眠気の副作用は9.3%とのことです。

製造販売元 帝國製薬株式会社
販売元 田辺三菱製薬株式会社
成分 ルパタジンフマル酸塩錠
服用(成人) 1日1回
小児用 12歳以上
服用タイミング 記載なし
ジェネリック なし

参考:“医療用医薬品 詳細表示 ルパフィン錠10mg”.田辺三菱製薬株式会社,帝國製薬株式会社.2017年11月改訂(第2版).http://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/470006_4490034F1022_1_02#CONTRAINDICATIONS,(参照2017-11-30).

 

デザレックス:2016年発売

下記のビラノアと同時期の、2016年11月から発売された、新しい薬です。

傾眠などの精神神経系の副作用は2%未満とのことです。

ビラノアは成人のみですが、12歳以上であれば小児も服用できるため、お子さんが花粉症という方はこちらを処方されることもあるかもしれません。

製造販売元 帝國製薬株式会社
販売元 田辺三菱製薬株式会社
成分 デスロラタジン
服用(成人) 1日1回
小児用 12歳以上
服用タイミング 記載なし
ジェネリック なし

参考:“医療用医薬品 詳細表示 デザレックス錠5mg”.杏林製薬株式会社,MSD株式会社.2017年12月改訂(第2版).http://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/170050_4490032F1023_1_02#CONTRAINDICATIONS,(参照2017-12-21).

 

ビラノア:2016年発売

上記のデザレックスと同時期の、2016年11月から発売された、新しい薬です。

空腹時に服用すること、という縛りはあるものの、眠気・頭痛などの精神神経系の副作用が他の薬に比べて低い1%未満となっているため服用タイミングが生活スタイルと合えば利用しやすいお薬かもしれません。

製造販売元 大鵬薬品工業株式会社
販売元 大鵬薬品工業株式会社
Meiji Seika ファルマ株式会社
成分 ビラスチン
服用(成人) 1日1回
小児用 なし
服用タイミング 空腹時
ジェネリック なし

参考:“医療用医薬品 詳細表示 ビラノア錠20mg”.MeijiSeikaファルマ株式会社,大鵬薬品工業株式会社.2016年9月作成(第1版).http://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/400107_4490033F1028_2_02#CONTRAINDICATIONS,(参照2017-11-30).

 

ザイザル:2010年発売(グラクソ・スミスクライン株式会社)

2010年に発売開始になった比較的新しいお薬です。

眠気、けん怠感といった精神神経系の副作用は0.1~5%未満とのことです。

製造販売元 グラクソ・スミスクライン株式会社
販売元 グラクソ・スミスクライン株式会社
成分 レボセチリジン塩酸塩
服用(成人) 1日1回
小児用 ・シロップあり
・7歳以上には錠剤も可
(服用回数は成人と異なる場合あり)
服用タイミング 就寝前
ジェネリック なし

参考:“医療用医薬品 詳細表示 ザイザル錠5mg”.グラクソ・スミスクライン株式会社.2017年12月改訂 (第7版). http://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/340278_4490028F1027_1_07#CONTRAINDICATIONS,(参照2017-12-21).

 

タリオン:2007年

2007年に発売開始になったお薬です。

眠気、けん怠感といった精神神経系の副作用はザイザルやアレグラ、アレジオン、アレロックと同じ0.1~5%未満とのことです。

製造販売元 田辺三菱製薬株式会社
販売元 田辺三菱製薬株式会社
成分 セチリジン塩酸塩
服用(成人) 1日2回
小児用 7歳以上
服用タイミング 記載なし
ジェネリック あり(2018年3月に発売予定6)

参考:“医療用医薬品 詳細表示 タリオン錠5mg/タリオン錠10mg”.田辺三菱製薬株式会社.2017年10月改訂(第16版).https://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/400315_4490022F3022_1_10#CONTRAINDICATIONS,(参照2017-11-30).

 

クラリチン:2002年発売

2002年から販売されている薬です。
クラリチンはドラッグストアでも購入できるようになった薬なので、テレビCMなどで耳にしたこともある方もいらっしゃるかもしれません。

眠気などの精神神経系の副作用は1%以上とのことですが、通年性アレルギー性鼻炎でプラセボ群(実際には薬効成分を含まないものを薬として服用したグループ)と薬を飲んだ群とを二重盲検法7)で比較した臨床試験の結果は、眠気の発現頻度には差異がないという結果が出ています。
(下記は処方薬に関する情報なので、ドラッグストアで販売されている薬とは異なります)

製造販売元 バイエル薬品株式会社
販売元 バイエル薬品株式会社
塩野義製薬株式会社
成分 ロラタジン
服用(成人) 1日1回
小児用 ・ドライシロップあり
・7歳以上には錠剤も可
(服用回数は成人と異なる場合あり)
服用タイミング 食後
ジェネリック あり
「ロラタジン~~」という風に、成分名が薬の名前に含まれます。

参考:“医療用医薬品 詳細表示 クラリチン錠10mg/ クラリチンレディタブ錠10mg”.塩野義製薬株式会社,バイエル薬品株式会社.2017年1月改訂(第15版),https://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/630004_4490027F1022_4_02#171,(参照2017-11-30).

 

アレロック:2001年発売

2001年に発売開始になったお薬です。

眠気、けん怠感といった精神神経系の副作用はザイザルやアレグラ、アレジオン、アレロックと同じ0.1~5%未満とのことです。

製造販売元 協和発酵キリン株式会社
販売元 協和発酵キリン株式会社
成分 オロパタジン塩酸塩
服用(成人) 1日2回
小児用 ・ドライシロップあり
・7歳以上には錠剤も可
(服用回数は成人と異なる場合あり)
服用タイミング 朝及び就寝前
ジェネリック あり
「オロパタジン~~」という風に、成分名が薬の名前に含まれます。

参考:“医療用医薬品 詳細表示 アレロック錠2.5/アレロック錠5”.協和発酵キリン株式会社.2017年4月改訂〈第19版〉.https://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/230124_4490025F1023_1_26#CONTRAINDICATIONS,(参照2017-11-30).

 

アレグラ:2000年発売

2000年より販売されていて、アレグラもドラッグストアでも購入できるようになっています。

OD錠(口腔内崩壊錠)という水なしでも飲める形状もあります。

頭痛、眠気、疲労、けん怠感、めまい、不眠、神経過敏といった精神神経系の副作用は0.1〜5%未満とのことです。
(下記は処方薬に関する情報なので、ドラッグストアで販売されている薬とは異なります)

製造販売元 サノフィ株式会社
販売元 サノフィ株式会社
成分 フェキソフェナジン塩酸塩
服用(成人) 1日2回
小児用 ・ドライシロップあり
・7歳以上には錠剤も可(用量は12歳を境に異なる)
服用タイミング 記載なし
ジェネリック あり
「フェキソフェナジン~~」という風に、成分名が薬の名前に含まれます。

参考:“医療用医薬品 詳細表示 アレグラ錠30mg/アレグラ錠60mg/アレグラOD錠60mg”.サノフィ株式会社.2013年5月改訂(第16版).http://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/780069_4490023F1024_1_22#CONTRAINDICATIONS,(参照2017-11-30).

 

ジルテック:1998年発売

1998年に発売開始になったお薬です。

ドラッグストアで購入できる薬では、「コンタック®鼻炎Z」と「ストナリニ®Z」という名前の薬になります。

眠気、けん怠感といった精神神経系の副作用はザイザルやアレグラ、アレジオンと同じ0.1~5%未満とのことです。

製造販売元 ユーシービージャパン株式会社
販売元 グラクソ・スミスクライン株式会社
成分 セチリジン塩酸塩
服用(成人) 1日1回
小児用 ・ドライシロップあり
・7歳以上には錠剤も可
(服用回数は成人と異なる場合あり)
服用タイミング 就寝前
ジェネリック あり
「セチリジン~~」という風に、成分名が薬の名前に含まれます。

参考:“医療用医薬品 詳細表示 ジルテック錠5/ジルテック錠10”.ユーシービージャパン株式会社,グラクソ・スミスクライン株式会社.2017年12月改訂(第26版).http://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/820110_4490020F1020_1_24#CONTRAINDICATIONS ,(参照2017-11-30).

 

エバステル:1996年発売(大日本住友製薬株式会社、Meiji Seika ファルマ株式会社)

1996年から販売されている薬です。ドラックストアでも薬剤師さんに相談の上、購入可能です。

眠気、倦怠感、頭痛、めまいといった精神神経系の副作用は0.1〜2%未満とのことです。
(下記は処方薬に関する情報なので、ドラッグストアで販売されている薬とは異なります)

製造販売元 大日本住友製薬株式会社
販売元 Meiji Seika ファルマ株式会社
成分 エバスチン
服用(成人) 1日1回
小児用 なし
服用タイミング 記載なし
ジェネリック あり
「エバスチン~~」といった、成分名が含まれた薬の名前になっています。

参考:“医療用医薬品 詳細表示 エバステル錠5mg/エバステル錠10mg/エバステルOD錠5mg/エバステルOD錠10mg”.大日本住友製薬株式会社.2016年4月改訂(第17版).https://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/400093_4490019F1028_1_20#CONTRAINDICATIONS,(参照2017-11-30).

 

アレジオン:1994年発売

1994年より販売されている薬です。アレジオンもドラッグストアでも購入できるようになっています。

頭痛、眠気、疲労、けん怠感、めまい、不眠、神経過敏といった精神神経系の副作用は0.1〜5%未満とのことです。
(下記は処方薬に関する情報なので、ドラッグストアで販売されている薬とは異なります)

製造販売元 日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社
成分 エピナスチン塩酸塩
服用(成人) 1日1回
小児用 ドライシロップあり
(服用回数は成人と異なる場合あり)
服用タイミング 記載なし
ジェネリック あり
「エピナスチン~~」という風に、成分名が薬の名前に含まれるものや、「アズサレオン錠~~」「ビナジオン錠~~」という名前のものなど、複数の名前の薬が該当します。

参考:“医療用医薬品 詳細表示 アレジオン錠10/ アレジオン錠20”.日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社.2011年9月改訂 (第8版).http://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/650168_4490014F1025_1_10#CONTRAINDICATIONS,(参照2017-11-30).

 

 

 

花粉症で苦しむあなたに、花粉症と戦うためのお役立ち情報をお届けします。

眠くならない薬を選ぶために

上記で挙げたように、「抗ヒスタミン薬」の種類はいろいろあります。

2011年に行われた、花粉症の人を対象にしたインターネットを使ったアンケート調査では、何種類かの第2世代の抗ヒスタミン薬を飲んでいる人のうち、毎回眠くなる、もしくは時々眠くなると答えた人の割合は

  • 毎回眠くなる:1~12.5%
  • 時々眠くなる:8~45.8%

となっており、飲んでいる薬によって「眠くなる」という感じ方にも幅がありました8)

毎回眠くなる・時々眠くなる、を足したものを「眠くなる層」として多い順に並べたものが下記です。

<第2世代抗ヒスタミン薬を服用した後の眠気について>

第2世代抗ヒスタミン薬を服用した後の眠気について
木津純子ほか.インターネット調査による抗ヒスタミン薬服用患者の実態調査-その1 症状と治療に関して-.アレルギー・免疫.2011,Vol.18,No.8,p. 90~99を参考に作図

このように、当たり前の話ではありますが、どの薬でも眠くなる人と眠くならない人がそれぞれ存在し、「眠くなりやすさ」について順番を決めるのは難しいのです。

毎回眠くなる人の多い順と、逆に眠くならない人の順を並び替えるだけでも順位が異なりそうですよね。

そのため、お医者さんに薬を処方してもらったら、飲んだ時の体調の変化などをお薬手帳などで管理して、上記の眠気を含め副作用など気になる症状があれば適宜伝えて、薬の変更も含めて検討してもらう、などすると良いでしょう。

 

子供に処方される花粉症の薬(年齢別)

最近は花粉症の低年齢化も注目されています。
特に小さいお子さんがいるお母さんは、お子さんにどんな薬が処方されるのか気になりますよね。

参考として厚生労働省が出している、平成27年4月~平成28年3月に処方された薬についてのデータ9)で、年齢別にどんな薬が多いのか見てみました。

集計結果を見てみましょう。

<0~4歳にお医者さんが処方した 花粉症の薬ランキング

ザイザル

アレロック

アレグラ

アレジオン

ジルテック

エバステル

クラリチン

<5~9歳にお医者さんが処方した 花粉症の薬ランキング

アレロック

ザイザル

アレグラ

アレジオン

ジルテック

クラリチン

エバステル

<10~14歳にお医者さんが処方した 花粉症の薬ランキング

アレロック

アレグラ

ザイザル

アレジオン

クラリチン

ジルテック

エバステル

※いずれも、厚生労働省「第2回NDBオープンデータ」9)より、内服薬 外来 (院内)と内服薬 外来 (院外)を合算したもののうち、非鎮静性3)4)に該当する抗ヒスタミン薬を抜粋。

 

平成27年4月~平成28年3月の間では、

  • 0~4歳に対して処方されたお薬では「ザイザル」
  • 5~9歳、10~14歳に対して処方されたお薬では「アレロック」

の処方が一番多いようでした。

 

ただ、お薬は日々新しいものが出ています。

上記で紹介している新しい薬も含めてどんなお薬を処方してもらうかは、お医者さんとしっかり相談してくださいね。

また、お薬を飲んだ後もお子様自身が気づかないところで、集中力を欠いていたりなどの様子がないか、など体調の変化を注意してみてあげるようにしてください。

 

 

抗ヒスタミン薬を飲み始める時期

診療ガイドラインでは第2世代抗ヒスタミン薬は

花粉飛散予測日または症状が少しでも現れた時点で開始

となっており1)、多くの薬の添付文書では

好発季節を考えて、その直前から投与を開始し、好発季節終了時まで続けることが望ましい。

とあります10)

※診療ガイドライン(しんりょうガイドライン)とは、医療現場での適切な臨床診断と治療の指針とするために、対象とする疾患の検査・診断や治療などについて最新の情報をまとめたものです。

 

すでに花粉症という診断を受けている人は冬のうちにお医者さんに相談して、症状が出る前に薬を準備しておき、花粉予報をチェックして飲み始めるタイミングを決めましょう。

 

特に鼻づまりがひどい人への処方薬

抗ヒスタミン薬以外にも、いくつか飲み薬の種類はあります。

鼻づまりが酷い人には

  • 抗ロイトコリエン薬:オノン、シングレア、キプレス
  • 抗プロスタグランジンD2・トロンボキサンA2薬:バイナス
  • Th2サイトカイン阻害薬:アイピーディ
  • 鼻噴霧用ステロイド薬:リノコート、フルナーゼ、アラミスト、ナゾネックス、エリザス

という薬もあります。

 

特に鼻づまりの症状に関しては、抗ヒスタミン薬よりも効果が認められ、眠気の副作用もないことから、鼻づまりの症状がひどい人には、こちらを処方されることもあるでしょう。

 

どうしても症状が治まらない人への処方薬

抗ヒスタミン薬など、上記で紹介した薬を服用しても、くしゃみ・鼻水・鼻づまり、のどの痛み、喉の痒み、咳など全ての花粉症症状がひどい場合には、下記の薬を追加で処方されることもあります。

経口ステロイド薬

効き目は強いですが、副作用への懸念もあるため、4~7日と短期間の服用とされています。

 

経口ステロイド薬には、

  • 「プレドニン(成分:プレドニゾロン)」「リンデロン(成分:ベタメタゾン)」というステロイド薬
  • 「セレスタミン」というステロイド薬に第1世代抗ヒスタミン薬を配合したもの

と2種類あります。

 

ドラッグストアで買える市販薬

忙しくて病院に行く暇がない!という方には、一部の薬はドラッグストアでも購入が可能です。

ドラックストアで購入できる医薬品は、一般用医薬品(OTC薬)と呼ばれます。

最近では、これまで病院で処方しないともらえなかった薬(処方薬)のうち、一般用医薬品(OTC薬)になってドラッグストアで購入できるようになった薬が増えてきました。

花粉症の処方薬でも、処方薬から一般用医薬品として買えるようになったばかりの薬(スイッチOTCと呼びます)を含め、一般用医薬品としてドラッグストアで購入できる薬が年々増えています。

忙しくて病院に行く暇がないけれど薬を飲んで症状を抑えたい、という人は下記の記事を参考にしてみてください。

 

 

 

花粉症で苦しむあなたに、花粉症と戦うためのお役立ち情報をお届けします。

 

<参考文献>

    1. 鼻アレルギー診療ガイドライン作成委員会.鼻アレルギー診療ガイドライン -通年性鼻炎と花粉症-2016年版,改訂第8版,株式会社ライフ・サイエンス,2015,p. 41-70 .
    2. ケミカルメディエータ―遊離抑制薬はどのような患者の治療に有効か.鼻アレルギーフロンティア.2017,第17巻1号,P22.
    3. 谷内一彦ほか.抗ヒスタミン薬の薬理学.日本耳鼻咽喉科学会会報.2009,Vol. 112 ,No. 3 ,P . 99-103 ,https://www.jstage.jst.go.jp/article/jibiinkoka/112/3/112_3_99/_pdf ,(参照2017-11-16).
    4. 谷内一彦ほか.市販されている抗ヒスタミン薬のヒト脳内ヒスタミンH1受容体占拠率.臨床薬理,2001,Vol. 32  No. 2,P. 392S,https://www.jstage.jst.go.jp/article/jscpt1970/32/2/32_2_391S/_pdf ,(参照2017-11-16).
    5. “Q35抗ヒスタミン薬の仕様について”.こどもと薬のQ&A.小児薬物療法研究会.2017,P. 150.
    6. “ベポタスチンベシル酸塩錠 5mg/10mg「タナベ」 ベポタスチンベシル酸塩 OD 錠 5mg/10mg「タナベ」 2018 年 3 月 1 日より新発売のお知らせ”,ニプロ株式会社,https://www.nipro.co.jp/news/document/180105.pdf,(参照2018-01-11).
    7. 奥田稔ほか:耳鼻臨床 2002,補107,1〔200200447〕.
    8. 木津純子ほか.インターネット調査による抗ヒスタミン薬服用患者の実態調査-その1 症状と治療に関して-.アレルギー・免疫.2011,Vol.18,No.8,p. 90~99.
    9. “第2回NDBオープンデータ”,厚生労働省,http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000177221.html,(参照2018-2-5)
    10. 7. “医療用医薬品 詳細表示 ビラノア錠20mg”.PMDA.2016年9月作成(第1版).http://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/400107_4490033F1028_2_02#CONTRAINDICATIONS,(参照2017-11-30).

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう