漢方薬剤師から見た花粉症対策としての体質改善

漢方専門の薬剤師が、花粉症を治すための「体質改善」についてお話しします。

(漢方薬剤師 秋山あかね)

漢方で花粉症はなおる?

突然花粉症になった!毎年花粉症でつらい!など花粉症の方のお悩みは深刻です。

漢方で花粉症は改善出来ます。

時間は少しかかりますが、体質改善をする事をお勧めいたします。

 

私たちは体内で異物(花粉など)と戦っている

では、まず花粉症って何?の素朴な疑問から簡単にご説明します。

花粉症はまさに現代病。もちろん昔から存在していた症状ですが、花粉症になる人が飛躍的に増加したのは現代からです。

 

そして一言で表現すると花粉症はアレルギーの症状です。

 

アレルギーとは、自分の体には有害なものが体内入った時にそれを入って来ないでよ~と体の中で攻撃する体の自然反応の事で、これを免疫反応と呼びます。

花粉だけでなく、免疫反応として体が何に反応するのかは本当にさまざまであり、花粉以外でも食べ物、金属、カビ、ほこり、太陽(日光)の方もいます。

発現部位は、皮膚・気管支・鼻・目・血管・消化管など個々さまざまであり、症状も、くしゃみ・発熱・紅斑・炎症・浮腫など個々さまざまです。

 

身近な例では、免疫力が下がっている時は風邪になりやすくなりますよね。

その際に熱が出ることも、一種の体内で起こる攻撃です。

熱を上げる事により体はバイ菌(ウィルスなど)と戦っています。

花粉症の方の場合、本来攻撃されないはずの花粉ですがアレルギー体質の方は敏感に反応し、体が花粉を有害だと判断し体内で攻撃しているのです。

 

現代になるにつれ環境も食生活もがらりと変化しました。

その結果、私たちの体質が変化し、花粉に敏感に反応する人が増えたと言うことでしょう。

 

漢方は足し算引き算で体質改善??

では、漢方で体質はどのように変えられるのでしょうか。

漢方は一言でいうと「個々の心身のバランスを整える」医学です。

そして個々のその心身を整える方法は非常にシンプルです。

 

それは、「足し算・引き算方法」

 

つまり、「心身に不要なものは引き、足りないものは足す(補う)」と言う考え方です。

不要なものや足りないものが多いと、心身のバランスが取れなくなり何らかしらの症状が出現します。

その症状のみを取るのではなく、その原因を探り足し算引き算方法により改善させていきます。

 

では、具体例を挙げてみましょう。

こんな2人がいるとします。

<Aさん>

漢方体質改善Aさん

  • 非常に食が細く体型もやせています。
  • 体力も気力もなく常に疲れている。
  • 顔の血色も青白く皮膚もカサカサし、夏でも暖かい靴下を履き暖かいお茶を好みます。

 

花粉症体質改善Bさん

<Bさん>

  • 非常によく食べ体力気力に溢れており大きな体型をしています。
  • 顔色は赤く、常に汗をかき冬でも冷たいものを好みます。

 

 

 

こんな2人が花粉症になりました。

一見健康そうに見えるBさんも花粉症や病気になりますが、どうしてでしょうか。

 

漢方では、足し算引き算方法で2人の体質改善をしていきます。

 

まず、Aさんは心身に足りないものがある為それを足します。(足し算)

食が細いことと冷えが2大原因のため、胃腸を強くし栄養や気力を足し、体を温める事が重要です。

 

一方、Bさんは心身に余分なものがある為それを引きます。(引き算)

原因は、簡単に表現すると熱・水・脂肪などが体に蓄積し病気になりやすくなっていることです。

したがって余分な体内の熱を冷まし、余分な脂肪や水分を排出させ、悪いものを体の外に洗い流すことが重要です。

 

このようにして両者をバランスの取れた心身に変えていきます。

これが漢方で考えられている体質改善です。

<漢方の「足し算・引き算方法」のイメージ>

漢方の足し算引き算

 

  Aさん Bさん
特徴 ・非常に食が細くやせた体型

・体力も気力もなく常に疲れている

・顔の血色は青白く、皮膚もカサカサ

・夏でも暖かい靴下を履き、暖かいお茶を好む

・非常によく食べ大きな体型

・体力気力に溢れている

・顔色は赤く、常に汗をかいている

・冬でも冷たいものを好む

 

花粉症の原因 食が細いこと、冷え 体に余分な熱・水・脂肪がたまっている
体質改善方針 胃腸を強くし、栄養や気力を足し、体を温める 余分な体内の熱を冷まし、余分な脂肪や水分を排出させ悪いものを体の外に洗い流す
処方と対策 ・漢方薬の処方例:六君子湯、十全大補湯、など

・体を冷やさない、温まる食材を取る、心身ともに無理しない、など

・漢方薬の処方例:防風通聖散、大柴胡湯、など

・油物や糖質などを減らす食事の改善、排便の解消、運動不足の解消、など

生薬をあなたに合わせて調合します

時間をかけるとわかる心身の健康の大切さ

体質改善は一夜ではなしえません。

そして漢方だけでなく、食生活も変化させる必要があるのはすでにご承知だと思います。

いくら漢方でも、今までの食生活や遺伝などで成り立っているこの心身を早々には変えることが出来ず、真面目に取り組んでも少なくとも半年はかかりますが、体質改善により心身が健康になれば滅多なことで病気にならなくなります。

また、治したい症状だけでなくその他の症状も自然に改善されますし、見た目は必ず変わります。

以前よりも血色がよくなり肌艶はつやつやになり、白髪の進行も遅らせられるでしょう。

声のかさつきも改善され白目の血色も改善し、便に悩んでいる方は快腸になります。

また見た目だけでなく心も変化します。

今まですぐにイライラやクヨクヨしていた情緒は以前よりも気にならなくなるでしょう。

 

もちろん、漢方で体も性格も完璧な人間になることは出来ませんが、心身のバランスが崩れていることによる不調を良い方向にもっていくこと(体質改善)は可能です。

 

やはり健康が一番。

いつまでもどんな年でも心も体も健康でいたいですね。

 

 

この記事を書いたのは

漢方薬剤師 秋山あかね

漢方専門薬剤師 秋山あかね

名城大学医療薬学部卒業
株式会社 本草閣薬局 代表取締役
創業1830年名古屋の老舗漢方薬局9代目。
漢方の真髄を深く追求し、また上質な生薬の質と、じっくりゆっくりした相談時間を主軸にオーダーメイドの漢方を提供する。
また、漢方は難しくない、を基本に様々な講演を行なう。

株式会社 本草閣薬局 ホームページ

 

株式会社 七草 ななくさ薬局 代表取締役社長
現在、調剤薬局も在宅医療に重きを置き、薬剤師の社会的地位を上げるべく普及活動をしている。

ななくさ薬局

株式会社 七草 ホームページ
ななくさ薬局では薬剤師を募集中です。