鼻はぐずぐす、くしゃみは止まらないものの、普段目には見えない「花粉」たち。

「見えないものをいったいどうやって計測してるんだろう?」

と疑問に思ったことはありませんか?

長年花粉の研究をしてきたDr.ポーレン(気象予報士兼花粉のプロ)が、花粉の計測方法について説明していきます。

 

花粉の計測方法

普段目には見えない、と先ほど言いましたが『目には見えないほど小さい』だけで、空中に花粉の粒はちゃんと存在しています。

そのため基本的には、空気中に飛散している小さな花粉をどうにか見つけて、cm2あたり、m3あたりなどに何個飛んでいるかを数えていきます。

ちなみに、この空中に花粉がどのぐらい飛んでいるのかを示す値を「空中花粉濃度」と言うんですよ。

空中花粉濃度の計測には主に下記の3つの計測方法があります。

—3つの計測方法———

  1. ダーラム法
  2. 自動花粉センサーを利用した方法
  3. バーカード法

————————
1つずつ解説していきますね。

 

1.ダーラム法

白色ワセリンを塗ったプレパラートを24時間屋外に放置した後、顕微鏡でカウントします。

カバーグラス全面をカウントし、1cm2あたりに換算し、小数点以下1桁まで記録します。(個数の単位は個/cm2)

顕微鏡でカウント、ということは・・・

そう。

この花粉の個数のカウント、ほぼ人力なんです・・・!

 

ちなみに花粉の形を顕微鏡で見るとこんな形をしています・

詳しくは下記の記事でもお話ししています。

スギ花粉ってどんな形?

 

<ダーラム法のメリット>

  • 人が目視で花粉粒子を弁別するため、別の花粉や砂塵を誤認する事は少なく、精度は高い

 

<ダーラム法のデメリット>

  • 花粉を弁別するにはそれなりのスキルが必要
  • 相当な手間がかかる(原則24時間毎にプレパラートを交換しなければならない・雨の場合プレパラートから白色ワセリンが流れてしまうためプレパラートを交換する必要がある、など)
  • 土日はプレパラート交換を行わない機関も多いことなどから、条件によって精度が左右される

 

東京都や神奈川の花粉実測値として発表されている数値は、主にこの「ダーラム法」と呼ばれる方法を使って花粉濃度の計測をしています。

東京都 平成31年スギ・ヒノキ合計の観測データ
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/allergy/pollen/graph/total.html

神奈川県自然環境保全センター 2019年(平成31年)の花粉飛散数
http://www.agri-kanagawa.jp/sinrinken/12kahun/kahun_19.htm

 

手間や計測技術の伝承の問題なのかわかりませんが、年々この計測を行う団体・機関が減ってきているという問題もあります。

↓以下の写真のような形状をしています。

ダーラム法で使用する計測器
例.ダーラム法 計測器

 

2.自動花粉センサーを利用した方法

一定量の空気を吸引してレーザなどを照射し、散乱光強度から花粉の個数をカウントしようという計測方法です。

 

<自動花粉センサーのメリット>

  • 手間がかからない

 

<自動花粉センサーのデメリット>

  • 砂塵などは花粉とそっくりな大きさ形のものも多く、正確さという点ではダーラム法に比べるとやや劣る

 

環境省花粉観測システム(はなこさん)はホームページの説明によると、自動花粉センサーを用いているようです。

<Dr.ポーレンこぼれ話>
九州で噴火している新燃岳が、数年前に噴火した際、首都圏に設置していた自動花粉センサが新燃岳から流れた火山灰を検知したことがありました。
火山灰は花粉よりも遙かに遠くまで飛ぶ事に驚きました(^^;)

 

3.バーカード法

一定量の大気を吸引し、一定速度(1時間に2mmずつなど)で回転するドラムに粘着テープを設置し、粒子をそのテープに吸着します。ロール紙を時間毎もしくは日別に裁断し顕微鏡で付着した粒子を顕微鏡下でカウントします。

 

<バーカード法のメリット>

  • ダーラム法に比べて、平面ではなく立体空間にどのぐらい飛んでいるかを計測できるため、精度が高い

 

<バーカード法のデメリット>

  • カウントには極めて手間がかかる

 

主に海外で主流の花粉計測方法で、国内で実施している機関の数は少ないです。

 

↓以下の写真のような形状をしており、先端部に吸引口があります。

バーカード
例.バーカード法 計測器

 

計測を行って公表している組織・団体一覧

2019年3月時点でサイト上で計測数値を公開している組織・団体は下記になります。

掲載されていない医療機関・公共機関様で花粉の計測を行っている場合は、info@kafun.infoまでご連絡ください。

全国

環境省 はなこさん
計測地:全都道府県3か所ずつにセンサーを配置

東北地方

【青森】弘前大学耳鼻咽喉科内 青森県花粉情報研究会
計測地:青森市,八戸市,弘前市,むつ市,五所川原市

【岩手】マリオス小林内科クリニック(須藤内科クリニック)内 須藤花粉研究所
計測地:岩手県盛岡市盛岡駅西通

【宮城】角田和彦医師Webサイト 花粉飛散量測定
計測地:宮城県多賀城市鶴ヶ谷
角田先生はinstagramアカウントで花粉対策も発信しているようです。

【宮城】あさひがおか眼科
サイトTOPページからpdfファイルへのリンクがあります。
計測地:青葉区旭ケ丘

【福島】医療法人 辰星会 枡病院一般社団法人安達医師会
枡病院で測定した値を、安達医師会でも公開。
計測地:二本松市本町

 

関東地方

【東京】東京都の花粉情報(東京都アレルギー情報navi.)
2018年まで東京都健康安全研究センターのサイトにて公開していたデータを、2019年より東京都アレルギー情報navi.に統合。
計測地:千代田区、葛飾区、杉並区、北区、大田区、青梅市、八王子市、多摩市、町田市、立川市、府中市、小平市

【東京】遠藤耳鼻咽喉科・アレルギークリニックながくら耳鼻咽喉科 アレルギークリニック
遠藤耳鼻咽喉科・アレルギークリニックで測定した値を、ながくら耳鼻咽喉科 アレルギークリニックでも公開。
計測地:品川区西五反田

【神奈川】神奈川県自然環境保全センター
計測地:厚木市七沢 スギ林内

【神奈川】神奈川県保険医協会 いい医療.com
計測地:横浜市金沢区

【神奈川】株式会社瑞笑東聖薬局
計測地:相模原市中央区富士見

【埼玉】保健福祉局健康科学研究センター生活科学課
シーズン終了時にその年の状況をまとめて掲載。
計測地:さいたま市中央区鈴谷

中部地方

【山梨】山梨県福祉保健部衛生環境研究所
計測地:甲府市富士見

【山梨】山梨大学医学部耳鼻咽喉科 山梨環境アレルギー研究会
計測地:韮崎市、甲府市、中央市、南アルプス市、富士川市、身延市、上野原市、富士吉田市

【静岡】一般社団法人日本耳鼻咽喉科学会静岡県地方部会
計測地:御殿場市、富士宮市、清水市、静岡駿河区、静岡市街部、静岡葵区、焼津市、掛川市、浜松市

【静岡】掛川市中宿薬局・花粉飛散報告
計測地:掛川市

【長野】長野県 松本保健福祉事務所
計測地:松本市島立

【長野】みのしまクリニック発 花粉症情報
計測地:松本市梓川倭

【岐阜】岐阜県耳鼻咽喉科花粉情報システム
計測地:岐阜市、大垣市、海津市、揖斐川町、各務原市、関市、美濃加茂市、郡上市、多治見市、中津川市、高山市

【岐阜】中津川市民病院
計測地:中津川市駒場

【岐阜】横田耳鼻咽喉科
計測地:多治見市太平町

 

北陸地方

【石川】石川県医師会
計測地:金沢市、内灘町、白山市、加賀市、小松市、七尾市、能登町

【福井】福井県衛生環境研究センター
計測地:福井市原目町

 

近畿地方

【大阪】大阪府 大阪府の花粉症総合ページ
計測地:茨木市、藤井寺市、泉佐野市

【大阪】大阪医科大学 耳鼻咽喉科・頭頸部外科
計測地:高槻市、枚方市、宇治市、守口市、寝屋川市、福知山市

【京都】京知事情報館 花粉情報
計測地:京都市中京区

【兵庫】西宮市 花粉情報
計測地:苦楽園、安井町、西宮浜

【兵庫】兵庫県立健康生活科学研究所 健康科学研究センター 花粉情報
計測地:神戸市、たつの市、豊岡市、洲本市

【兵庫】医療法人社団 稲守耳鼻咽喉科医院
計測地:神戸市須磨区

【兵庫】くろさか小児科アレルギー科
計測地:姫路市岩端町

【滋賀】滋賀医科大学耳鼻咽喉科学教室
計測地:大津市瀬田月輪町

【三重】三重県 花粉情報
ゆたクリニック、陽だまりクリニック、福喜多耳鼻咽喉科、前田耳鼻科、紀南病院が共同で計測。
計測地:津市修成町、桑名市陽だまりの丘、名張市鴻之台、松阪市中央町、南牟婁郡御浜町阿田和

【和歌山】田辺市医師会
坂口医院での計測値を掲載。
計測地:田辺市あけぼの

【和歌山】生馬医院
計測地:和歌山市黒田町
Twitterにてハッシュタグ#kahunwakayamaで情報発信中

 

中国四国地方

【広島】【香川】福山臨床検査センター
計測地:福山市草戸町、高松市太田下町

【広島】アプコ東尾道薬局
「FMおのみち」にもデータを提供。
また、スギ・ヒノキ以外にもハンノキ(カバノキ科)、マツ(マツ科)、コナラ・クヌギ(ブナ科)、イネ・カモガヤ(イネ科)、タデ科、ブタクサ・セイタカアワダチソウ(キク科)、ヨモギ(キク科)、ガマ科、クワ科の観測値も公開している。
計測地:尾道市高須町

【島根】わだ耳鼻科
計測地:大田市大田町大田

【島根】島根大学医学部附属病院
計測地:出雲市、松江市、雲南市、大田市、浜田市、六日市町、隠岐の島町

【山口】一般社団法人山口県医師会 花粉情報委員会
計測地:岩国 柳井 大島 光 防府 山口 小郡 宇部 小野田 下関 美祢市 美祢市 長門 田万川(県内22か所)

【山口】沖中耳鼻咽喉科クリニック
計測地:於宇部市岬町

【香川】香川県耳鼻咽喉科医会
計測地:木田郡三木町池戸

【愛媛】松山耳鼻咽喉科会
松山大学薬学部難波先生の測定データを掲載
計測地:松山市

【愛媛】十全総合病院
計測地:新居浜市北新町

 

九州地方

【福岡】宗耳鼻咽喉科医院
計測地:西区姪の浜

【福岡】新田原耳鼻咽喉科クリニック
計測地:行橋市道場寺

【長崎】一般社団法人 長崎県医師会
計測地:長崎市、佐世保市、諌早市、対馬市厳原町、島原市、北松浦郡、五島市、大村市

 

 

 

掲載情報に不備があった場合もinfo@kafun.infoまでご連絡をいただけますと幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう