花粉の時期になると、くしゃみ・鼻水が止まらない…!

マスクは必須アイテムですね。

 

最近はドラックストアに行くと、本当にいろいろなマスクが置いてあります。

どんなマスクを選んでますか?

また、花粉症対策におけるマスクの効果って実際どのぐらいあるんでしょうか?

 

ここでは、花粉症対策に必須の「マスク」について詳しくお話ししていきます。

この記事でわかること

花粉症対策としてのマスクの効果とポイント

現在販売されているマスクの分類

各マスクの特徴

それでは詳しく見ていきましょう。

(この記事の監修:薬剤師 石塚園子)

マスクの効果:マスクをすると花粉の量が80%以上減る?

マスクをすることは「花粉症環境保健マニュアル」という環境省から発行されている資料でも、花粉を避ける方法(花粉症対策)として推奨されています1)

でも実際のところ、花粉をブロック・カットする効果ってどのぐらいあるものなのでしょうか?

 

マスクをしたときとしていないときにおける、鼻と目の花粉の量を計測した実験があるので見てみましょう(下図)2)

青い棒が鼻、赤い棒が目(結膜内)の花粉数です。

<実験的な鼻内、結膜内花粉数(マスク、メガネの効果)>

実験的な鼻内、結膜内花粉数(マスク、メガネの効果)
大久保公裕.“花粉症のセルフケア”.的確な花粉症の治療のために.第2版,厚生労働科学研究 公益財団法人日本アレルギー協会,2015,P.14.より作図

マスクをしているときとしていない時で、大きな差があるのがわかりますね。

花粉対策用ではないマスクでも、マスクしていない時にくらべて鼻内の花粉量はなんと-70%

 

花粉対策には、しっかりマスクをしましょう。

マスクの効果をきちんと出すためには「すき間」に注意

あなたは「マスクの正しい使い方」を知っていますか?

花粉対策の効果を上げるためにも、マスクをかけるときには次のことに注意しましょう。

  1. 鼻の孔をマスクの外に出さない
  2. 隙間を作らない
  3. 屋外では外さない

当たり前のことですが、息苦しさのあまりついつい口だけしか覆ってなかったり、鼻の高さがフィットしていなくて隙間が空いていたり、などありがちです。

注意しましょう。

⇒さらにマスクの花粉ブロック・カット率を上げるコツ、あります↓↓↓

【花粉症対策】マスクの効果アップやメガネが曇る対策などマスクをもっと便利に使う方法

 

花粉ブロック効果があって息がしやすいマスクは「不織布マスク」

文部科学省が公開しているデータのうち、種類の違うマスクにおける花粉ブロック・カット効果と息のしやすさ(空気抵抗で算出)について、効果を比較した実験3)があります。

比較したマスクは下記の4種類。

  1. 高機能ガーゼマスク(鼻フィット構造で各種フィルター入り)
  2. プリーツ構造不織布マスク(鼻フィット構造)
  3. 立体型不織布マスク
  4. 汎用ガーゼマスク

それによると、花粉ブロックの効果も高く、かつ息がしやすいマスクは不織布を素材としたマスクでした。

 

マスクの素材はあまり気にしたことがない方もいるかもしれませんが、ぜひ今度ドラッグストアなどでマスクコーナーにいったときには、素材が何かチェックしてみましょう。

 

花粉対策に必須の「マスク」を分類してみた

現在ドラッグストアの店頭やインターネットのマスクコーナーを見てみると、色々な種類のマスクがあふれていますよね。

どれも似たように見えるけど、どれを選べばいいのだろう。。。と悩んでしまいませんか?

 

そこで、今回は花粉症対策向けとしてアピールされているマスクを調べてみました。

すると、大きく下記のような分類があることがわかりました。

<花粉症対策向けマスクのバリエーション

今回取り上げたマスクを当サイトオリジナルで分類・作図

それぞれのマスクについてご紹介していきます。

 

花粉ブロック力強化マスク

さまざまな技術を用いて、マスク本来の花粉ブロック率を高めたマスクです。

テレビでも話題!オーダーメイド製「高性能マスクピッタリッチ」

「林先生が驚く初耳学」というテレビ番組でも取り上げられた「高性能マスクピッタリッチ」は、頬の部分のすき間をなくした10層構造という、フィット性の高さにこだわったマスクです。

フィギュアスケートの羽生結弦選手も使っていたとのこと。

10層構造が腹式呼吸を促すので、ダイエット効果がある、とテレビでは紹介されていたのですが、呼吸のし辛さを逆手にとった・・・ということかもしれません。
具体的な関連性は掲載されていませんでした。

⇒解説ページ:【テレビで話題の最強マスク】限定販売 日の丸マスク ピッタリッチ オーダーメイド

 

このマスク、驚くべきはそのお値段です。

 

1枚1枚手作りというオーダーメイド製とのことでお値段1万円超え。

洗濯可能で100回は使えるとのことなので、1回(1日でしょうか)100円ちょっとです。

 

フィット性にこだわったことで、PM2.5、花粉、ウイルス飛沫などを99%カットということなので、アレルゲンの除去効果は高そうですね。

高性能マスクピッタリッチ高性能マスクピッタリッチ オーダーメイド
1枚 ¥15,980
(2018/01/29時点リンク先ページの販売価格です)
高性能マスクピッタリッチの購入はこちら

 

 

ダチョウの研究から生まれた「ダチョウ抗体マスク® ダチョウ力(ぢから)」

国立研究開発法人 技術振興機構(JST)が支援した研究で生まれた、ダチョウ抗体を利用したマスクです。

 

開発者の獣医学者 塚本教授によれば、実はダチョウの中にも花粉症になっているダチョウが存在するのだそうです7)

もともとは鳥インフルエンザ用対策としてダチョウの卵の抗体について研究が行われていましたが、同じ考えを応用して、花粉症ダチョウの卵から花粉症抗体を精製できないかと思ったのが花粉症対策の研究のきっかけとのこと。

ダチョウ抗体マスクは4層のフィルターになっていて、層の1つである”ダチョウ抗体フィルター”には

  • 花粉アレルゲン
  • 季節性インフルエンザ(Aソ連型・A香港型・B型)
  • 新型インフルエンザ(A/H1N1)
  • 鳥インフルエンザ(H5N1)
  • 鳥インフルエンザ(H7N9)

に対して選択的に結合する「IgY抗体」という物質が、数100兆個以上、敷き詰められています。4)

クロシード さらに進化したダチョウ抗体マスク プリーツ記憶タイプ Rサイズ(ふつう) 3枚入
3枚入り ¥ 386
(2019/03/27時点リンク先ページの販売価格です)
ダチョウ抗体マスク® の購入はこちら

 

 

ハイドロ銀チタン® マスク「花粉を水に変えるマスク」

感染症・アレルギー疾患の治療薬開発を専門とする創薬会社、DR.C医薬の代表である岡崎成実 医師が開発したマスクです。

花粉、カビ、ハウスダストなどのたんぱく質やニオイ原因物質を吸着し、水と二酸化炭素に分解する「ハイドロ銀チタン®」がマスクのフィルターに配合されています5)

花粉を水に変えるマスク +6 花粉ピーク用 (くもり止め付ふつう)
3枚入り ¥ 1,466
(2019/03/27時点リンク先ページの販売価格です)
花粉を水に変えるマスク の購入はこちら

ちなみにハイドロ銀チタン®を使用した商品はマスク以外にも、タオルや靴下、ハンカチなどもあるようですよ。
ギフト用などにも良いかもしれませんね。

 

風邪だけじゃないパブロンシリーズ「パブロンマスク365」

パブロン、と聞くと風邪薬のイメージがありますが、実はマスクをはじめハンドジェル(手の洗浄液)やうがい薬などの日々のケアに使えるシリーズもあるんです。

その中のひとつ、この「ハブロンマスク365」は、薬局などに置いてあるのを良く見かける方もいらっしゃるかもしれません。

光触媒<V-CAT>を塗布した加工フィルターが使われていて、マスク表面に付着したウイルス・細菌・花粉などのミクロ粒子を分解・除去する機能があります6)

大正製薬 パブロンマスク365ふつうサイズ 3枚入
3枚入り ¥ 330
(2019/03/27時点リンク先ページの販売価格です)
パブロンマスク365 の購入はこちら

 

 

従来のマスク+α(アルファ)の機能付き

通常のマスクに、別の機能を追加したマスクです。

乾燥対策にも良い「ぬれマスク」

マスクのポケットにウェットフィルターをセットして、スチーム効果で喉をうるおす、という、のどぬ~るの「ぬれマスク」。

10時間うるおい効果が続くとのことで、寝る時はもちろん、旅行の移動時にもよさそうですね。

のどぬ~るぬれマスク 就寝用 無香料
3枚入り ¥ 330
(2019/03/27時点リンク先ページの販売価格です)
>>のどぬ~るぬれマスク 就寝用

 

 

女性向け「メイクが落ちないマスク」

マスクをするとメイクが落ちる…、という女性なら気になる悩みに注目したマスクです。
マスクにファンデーションや口紅がつきにくい素材を使うことで、メイクを落ちにくくしてくれています。
なお、下記の三次元マスクは、イメージキャラクターに欅坂46が就任したことで話題になりました。

メイクがおちにくいマスク ナチュラルアイボリー 3枚入
3枚入り ¥ 304
(2019/03/27時点リンク先ページの販売価格です)
メイクがおちにくいマスク の購入はこちら

 

リラックス効果を狙った「アロマつきマスク」

こちらも主に女性向けだと思われます。
マスクは鼻の前に密着するものですから、香りをつけることで癒し効果を狙ったのでしょうか。
ローズ、ラベンダー、ベルガモット・・・など、香りの種類も色々あります。

下記の商品はメイクが落ちにくい加工もされています。

ほんのりハーブが香るマスク グレープフルーツの香り
3枚入り ¥ 501
(2019/03/27時点リンク先ページの販売価格です)
ほんのりハーブが香るマスク の購入はこちら

 

消臭機能を持った「黒いマスク」

最近街中でも黒いマスクをしている方、見かけるようになりましたね。

上記の香りつきマスクとは逆に、活性炭入りのフィルターで消臭機能を持った黒いマスクです。

RAYTEX 活性炭プレミアムマスク 4層フィルタ 高品質素材 超快適 プリ-ツ 使い捨て 男女兼用フリーサイズ 個包装 50枚入 (ブラック)
3枚入り ¥ 1,160
(2019/03/27時点リンク先ページの販売価格です)
黒マスク(活性炭入り)の購入はこちら

 

 

黒だけじゃない。青・緑・黄・ピンク・・・カラフルな子供用マスク「PITTAマスク」(カラーマスク)

マスクと言えば、白や薄いピンク、水色などが多いですが、PITTAというシリーズの子供用マスクはなんともカラフルな展開をしています。
(子供用のみのようです。)

見た目重視だけではなくて、

  • 新ポリウレタン素材で顔に密着
  • 花粉補修率は99%
  • 洗える
  • メガネが曇りにくい

などの特徴もあります。

購入者のレビューでは呼吸が楽、という声が上がっています。

【子供用】ピッタマスクキッズスイート(PITTA MASK KIDS SWEET)
3枚入り ¥ 439
(2019/03/27時点リンク先ページの販売価格です)
>>PITTAマスク(子供用)の購入はこちら

【NEW!】2019年に女性用に向けて、薄いピンクやベージュなどのパステルカラーの展開が新しく増えました。

 

マスクの概念が変わってきた…進化版?“かけない”マスク

マスク=四角くて耳にかけて、目と鼻をおおうもの、ばかりではありません。
最近では“かけない”マスクもあるんです。

眼鏡が曇る・・・という人には「鼻マスク」

どうしてもメガネが曇るのでマスクが出来ない、という方には鼻に差し込む「鼻マスク」というものもあります。

通常のマスクをかけた場合との比較データなどは見つかりませんでしたが、下記の商品の説明では、通常のマスクによくある「花粉を99%以上カット~~」という表記がされていました。

使い捨てではなく、洗って繰り返し10日までは使えるとのことです。

マスクシェル 鼻挿入型 レギュラーサイズ
3枚入り ¥ 350
(2019/03/27時点リンク先ページの販売価格です)
マスクシェル の購入はこちら

 

顔や鼻に「塗る」マスク

さらに、鼻の中や鼻の周りに塗るタイプの、いわば「塗る」マスクと言える商品や、スプレータイプで花粉の付着を防ぐ商品も色々出ています。

(厳密には「塗る」ではなく「吹き付ける」ですが、便宜上「塗る」タイプに分類します。)

アレルシャット 花粉 鼻でブロック チューブ入 30日分
3枚入り ¥ 999
(2019/03/27時点リンク先ページの販売価格です)
アレルシャット の購入はこちら

 

天然アミノ水 505 鼻ぬーる 15ml 約45回分
3枚入り ¥ 1,512
(2019/03/27時点リンク先ページの販売価格です)
天然アミノ水 505 鼻ぬーる の購入はこちら

 

資生堂薬品 イハダアレルスクリーンEX スプレータイプ
¥ 1,512
(2019/03/27時点リンク先ページの販売価格です)
イハダアレルスクリーンEX の購入はこちら

 

アース製薬 アレルブロック 花粉ガードスプレーママ&キッズ 75mL
3枚入り ¥ 1,349
(2019/03/27時点リンク先ページの販売価格です)
アレルブロック の購入はこちら

 

 

・・・などがありますが、これらはあくまで一例で、さまざまなスプレータイプやチューブタイプの花粉ブロック商品が販売されています。
ぜひ自分に合ったマスクをみつけてくださいね。

他にも花粉対策スプレーを探したい方はこちら

 

もしあなたが使ったことあるものでイチオシのものがありましたら、ぜひ教えてください!

 

 

 

⇒ほかにも花粉回避策、いろいろあります

⇒花粉回避以外に、そもそも花粉症の治療についてどんなものがあるの?という方はこちら

この記事の監修

本記事は下記の監修者の元、極力現在の日本における診療ガイドラインをベースとし、ガイドラインに記載がない場合は文献など出典の明らかな情報を掲載しております。
また、参考となる文献自体の信頼性についても確認をしています。

薬剤師 石塚園子

薬剤師 石塚園子

北里大学薬学部薬学科卒業

大学卒業後、国立国際医療センター(現 国立研究開発法人 国立国際医療研究センター)病院薬剤部にて、循環器科、呼吸器科、心臓血管外科、呼吸器外科、外科などの病棟業務を担当。また、医薬品情報管理業務にも携わる。

その後、財団法人 日本公定書協会(現 一般財団法人 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団) 臨床研究データセンター(現 国立研究開発法人 国立国際医療研究センター 臨床研究センター JCRAC データセンター)にて、日本初の Electric Data Management システムを利用した医師主導の臨床研究のデータマネジメントに携わる。

現在は、株式会社フォーチュンにて、ウェブシステムを活用した信頼できる医療情報の提供方法を検討する一方、一般社団法人メディカルツーリズム協会では日本の医療の情報を世界に発信する活動をしている。

 

専門家の皆様へ。
記事の内容についての追加情報やご意見、またはより適切な参考文献やデータについての情報がございましたら、こちらよりご連絡ください。

<参考文献>

  1. 環境省.花粉症環境保健マニュアル.2014年1月改訂版,2014,p.21,http://www.env.go.jp/chemi/anzen/kafun/manual/full.pdf,(参照 2018-01-23).
  2. 大久保公裕.“花粉症のセルフケア”.的確な花粉症の治療のために.第2版,厚生労働科学研究 公益財団法人日本アレルギー協会,2015,P.14,http://www.jaanet.org/pdf_files/allergy_nose03.pdf,(参照 2018-01-23).
  3. 文部科学省.生活・社会基盤研究 スギ花粉症克服に向けた総合研究.2003,p.146-147,http://scfdb.tokyo.jst.go.jp/pdf/19971100/2002/199711002002rr.pdf,(参照 2018-01-23).
  4. “ダチョウ抗体マスク®について”,ダチョウの力.com,https://www.koutai-mask.com/dachoudikara/,(参照 2019-03-27).
  5. “医師が考えたハイドロ銀チタン®マスク 「花粉を水に変えるマスク」” ,DR.C医薬株式会社,https://drciyaku.jp/mask/,(参照 2018-01-23).
  6. “マスク 【パブロン365】” ,大正製薬,http:// www.taisho.co.jp/pabron/365/mask/,(参照 2018-01-23).
  • “ダチョウ抗体による花粉対策のメカニズム”,ダチョウの力.com,https://www.koutai-mask.com/kafunsyou/,(参照 2019-03-27).

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう